So-net無料ブログ作成

他人のことは決して理解できない(事例2) [心理相談]

質問
   信頼している人に裏切られました。対処法は?

回答
   人の心は計り知れないもの。
そう、そうなんですよ。
もう結論は出ているではありませんか。
信頼していたとおっしゃいますが、あなたはあなたを傷つけた人をどの位理解していたのでしょうか。信頼する根拠はどこにあったのでしょう。
他人を理解するということは本当に難しいことです。
私は、他者に対して全て懐疑的になれと言っているのではないのですよ。
逆説的にいえば、他人のことは決して理解できないのだという謙虚な気持ちが必要だと言っているのです。
わたしもあなたのおっしゃる通り、信頼していた思いがけない人から、えっと思わされる発言や態度を取られた経験があります。
でも、それは、よく考えてみたら、私自身が本当にはその人を理解していなかったということなのです。
本当に他人の心は分からないんです。自分のことだってよくわからないのですから。
今後、どのように接していけばよいのか思案中ですが、結論はでません。とのこと。
そう、そう簡単に結論なんかでないのです。出ていれば誰も悩みません。
多分大事なことは、簡単に言ってしまえば、敏感になり過ぎないことです。他人に否定されたり批判を受けるのはつらい経験ですが、基本的に中傷には耳を貸さない、心の免疫力をつけることではないでしょうか。
相手をどうにかしようという問題ではないのです。
あなた自身がストレスに負けない強い心を鍛える努力をすることです。
他人と接するということはエキサイティングなことと、楽しむぐらいの余裕を持ちましょう。
生かされてきたことに感謝と言うのはとても素晴らしく謙虚な言葉ですし、その通りとも思いますが、受動的にではなく、能動的に、自分の生を、生き切りましょう。
同い年のあなたにエールを送ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。