So-net無料ブログ作成

夫がうつ。自宅療養中。(事例1) [心理相談]

質問
   夫がうつ。自宅療養中。子ども一人。先のことを考えると自分が働くべきか。3歳主婦。
回答
   まだお若いのに大変ですね。お子さんもまだ小さいのでしょ?でもある意味若くてよかった。ご主人の治る可能性だっていっぱいあるし、まだ、お子さんだってつくれるかもしれません。
さて、何をどうしていけばよいでしょか。
ご主人は自宅療養なさっている。どのくらいの期間になるか分からないのがうつ病です。
たぶん、うつ病に関する本は散々読んでいらっしゃり、勉強されていると思うので、対処法はここでは詳しく書きません。
あなたの働こうという選択は良いと思います。
うつのご主人と家の中で1日中顔を突き合わせていたら、あなたの気分も落ちてしまうでしょう。
まだ若いあなたの気分転換のためにも外に出て働くのは家族みんなのために良いことだと思います。
よっしゃ、ここは一つ私が大黒柱になってやろうじゃないの。夫にはゆっくり休んでもらおう。そういう心意気はとても大切です。
軽い運動や、簡単な家事は有用です。
ご主人には今の状態で出来ることを少しづつ手伝ってもらいましょう。
家族の不和が病気に一番良くありません。
仲良く話し合いながら、今できることを確認し合いながら、役割分担していきましょう。
お茶碗を洗ってもらう。
洗濯物をたたんでもらう。
散歩がてら、少しだけ買い物してきてもらう等。
うつ病に有効なのは認知行動療法と私も考えています。
出来ることをやって、今日はこのぐらいやったけど疲れはそんなに感じなかった。
その積み重ねで、ネガティブだったご主人の思考が、少しづつポジティブに変わって行き、自信につながって行けば、しめたもんです。
あなたの開放のためにも外に出てバリバリ働いてください。
ご主人は必ず復活します。
焦らず、今の生活を楽しんでください。頑張って!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。